子ども達と一緒にいろんな事に挑戦するママ&パパ日記 *** コメント&トラックバック大歓迎! ***
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日
わたしの実家へ遊びに行きました。
例年なら1日に行くのですが、今年は年末から実家のじぃーじが風邪をひいてしまい
回復を待って3日に行きました。

子ども達は私の実家に行くとじぃーじから離れません!
でも、まだ本調子ではなく、弱っていたので、早めに切り上げてきました。

4日
朝早起きしてじぃーじ(今度は義父の方)のヘルプでゴルフショップの初売りに行きました。
じぃーじが早起きして順番を確保したおかげで、無事希望の物が買えました。

その後はしんたろう君のランドセルを買いに。
※正確には買ってもらいにです。

最初は量販店に行ってどんなのが在るのかを見てきました。
たくさんの種類が在りましたが、なんとなくピンと来ません。
担当の人も居ないし、商品も盗難防止の為かヒモで繋いであって
試しに背負って見る事も出来ませんでした。

「こんなものなのかな?」と思いながら次の店へ

次は、新聞広告で知った手づくりランドセル屋さんです。
ここは、お店に入った途端に、お店の人が来て色々とランドセルについて説明してくれました。

安い物はなぜ安いのか?
軽い物はなぜ軽いのか?
壊れやすいのは、どんな作りの物か?
どこが壊れやすいのか?


などなどランドセルについてとっても解りやすく説明してくれました。

そして、最終的に選ぶ基準としては
1.軽さで選ぶ(人工皮革) ⇒ 子供が小柄又は登校距離が長い
2.丈夫さで選ぶ(牛革)  ⇒ 子供が大柄又は登校距離が短い
が、大まかな基準となるようです。
後は、好みの問題もありますが・・・

うちの場合は、しんたろう君は幼稚園のクラスで一番背が低くて
しかも登校距離も2キロ近いので軽さで選びました。

なんか、とっても納得できたので、他も見てから再検討などとはまるっきり
考えられず、即決してしまいました!
3月の上旬に配達予定です。

その後、再度魚屋さんへ
今度はわたしの希望でタテジマキンチャクダイの幼魚ウズマキを購入。

初めて大型になる魚を入れました。
無事にタテキンになれるかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおタテジマキンチャクダイですか~すごいですね。
幼魚の写真をネットで見つけてみましたが、幼魚もすごいきれいですね。あれだけ幼魚と成魚の差があると、成長の過程が楽しみですね。
2005/01/07(金) 16:23 | URL | wikky #-[ 編集]
明けまして(だいぶ経ちますが)おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします♪

年末は大変だったみたいですが、年始から春らしい話題でちょっとワクワクですね。
2005/01/07(金) 17:15 | URL | ロミダ #-[ 編集]
>wikky さん

全然別の魚にしか見えないですよね。
キンチャクダイの仲間は、幼魚と成魚が別の魚みたいになるのが多いみたいです。

個人的には幼魚のままの方が好きなのですが、
大きくなる過程で模様が変化するのも見てみたいとも思っています。
果たしてどうなるか?

>ロミダ さん

こちらこそよろしくお願いします。
ホントに疲れました。

やっと少し落ち着いてきたところです。
でも、しばらくは水槽の水換えに追われる可能性もあるので
油断ができません!
2005/01/07(金) 20:15 | URL | ma2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ma2papa.blog2.fc2.com/tb.php/11-e94dd9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
050g色黒、赤サイズ約ヨコ幅22×高さ30×マチ幅11.5(教科書を入れる所の外寸/cm)マチ3段マチ特徴総高級牛革ランドセル注意事項お客様の閲覧するブラウザによっては、商品の色が若干異なる場合があります。ご了承ください。こだわりポイント※各マークの詳細はこだわりポ
2007/08/18(土) 22:08:14 | 入浴剤がいっぱい
耐久性のあるポリプロピレン(PP)表紙のフラットファイルです!お求めやすい5冊パックをご用意いたしました。●収容数:180枚●穴数:2穴●穴間隔:80mm●材質:表紙=ポリプロピレン、とじ具=100%再生ポリプロピレン●規格:A4-S●入数:5冊●背幅:18mm●色:ブルー、
2007/09/17(月) 16:54:22 | ランドセルがたくさんあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。