子ども達と一緒にいろんな事に挑戦するママ&パパ日記 *** コメント&トラックバック大歓迎! ***
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年、魚屋さんにもらった120cm水槽から水漏れが・・・
下の枠から、少しずつ水が染み出してきました!

急遽新水槽へ引越しが決定!
いつ、一気に漏れ出すか解りません!
予算の関係で90×45×45の水槽にスケールダウン。
そして、今回はガラス製ではなくアクリル製にしました。
お店で聞いたところ、アクリルの方が「丈夫で長持ち」そして「圧倒的に軽い!」
表面にキズが着きやすいなどの欠点もありますが、引越しという事もあり
アクリルを選択しました。
DSC01266.jpg
完成! 朝9時から始めて終わったのが夜中の1時でした・・・


わたしの水槽のコンセプトはちょっと浅瀬水槽
なので、底砂は厚敷き仕様。
でも、大量のライブロックを入れる予算がないので、人工芝を使って底上げします。
この部分で止水域を作って「モナコもどき」の期待もしています。
人工芝の上の白いケースは何の為か?というと
この部分に砂を入れても流れない様にする為なのですが、この部分は特に高くして
マングローブを植えようと企んでいます。
そして、すべてサンゴ砂を厚く敷き詰めDSBの効果も期待しています。
DSC01260.jpg
吐水は3箇所+1。排水は2箇所。
下の真ん中に見えるのが、外部フィルターエーハイム2217の吐水口
上の向かってやや右と、下の左側のが、濾過槽からのポンプ吐水口です。
下の左側のパイプは、ポンプを止めると水が逆流するので、逆流防止策として
パイプの上の方に穴を開けています。
この穴からポンプ稼動時に水流が発生しているので+1です。

メインの排水は自作のサイフォンBOX ※本来は後ろに着いています
DSC01265.jpg
コスト削減と安全性の為にいくつかの工夫をしました。

1.BOXを固定する枠を木で作成
  
これが、コスト削減の最大のポイントです。
最初はアクリル板を加工して作ろうと思っていたのですが、アクリル板は高い!
薄い物は安いのですが、強度を考えると、どうしても厚さが必要になります。
厚い物は、高いという欠点の他に、加工が大変という欠点もあります。

そこで、今回は加工が簡単で安い木とステーを使って作りました。
ステーは念のためステンレス製を使ったので若干高くなりましたが、もし木が腐っても
木だけ換えれば再利用できるので、トータル的には安くなると判断しました。

2.BOXは飼育ケースを使用

BOX自体をアクリル板で作るパターンや、外掛けフィルターを流用するパターンなど
自作されている方達のサイトを参考に色々と調べました。
調べた結果、飼育ケースを使う事を思いつきました。
BOX自体を自作するのは、かっこよく出来るのですが、わたしは自分の腕を信用出来なかったので
水漏れが怖くて却下しました。
外掛けフィルターの流用は、モッタイナイ。
余っているなら良いのですが、わざわざ買ってきて流用は…ちょっと考えてしまいました。

そして、この2つを選ばなかった最大の理由は「絶対に1度では上手く行かない!」
という、変な自信があった為です。
失敗したら、大変な出費。そこで、失敗しても我慢が出来る飼育ケースにたどり着きました。
※案の定穴を開けるのにケースを2つ割りました。。。

3.排水側は2口

今回は直径25ミリのパイプを使っていますが、水槽から吸い出すのは1口ですが
ケースから排水する側は2口にしました。
これは、万が一排水側のパイプが詰った場合にも、被害を最小限に抑える為です。

以上が大まかなポイントです。
実際の構造はこんな感じ。
DSC01269.jpg
上から
1.パイプ ← 水の落ちる量を調整する為に接着はせずはめ込むだけ
2.ねじ込み式パイプ 
3.アクリル板 ← ケースの補強目的
4.ケース
5.アクリル板
6.ねじ込み式パイプ
7.パイプ 
8.ホース ← 洗濯機用延長ホース
この様な順番で作りました。
1.以外は接着剤とバスコークでしっかりと水漏れ対策をしました。

無事?引越しが終わりそろそろ1週間。
ナンヨウハギのドリーに少し白点が出ただけで、他は特に異常なし!
先日、ホームセンターでマングローブも見つけたので、水槽の完成はもう少しです。

本当はクーラー&メタハラが欲しいのですが、予算と電気代の問題を克服出来そうに
ないので、導入はまだまだ先になりそうです・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うひー!
た、大変でしたね。水漏れ…。
ウチももらった水槽なんでドキドキ。
でもいいきっかけになったと言えばなったんでは?
いつも思うけど、こういうのを自作出来る人って尊敬しちゃいますよ。ホント。ウチにも一人欲しいわ~。
2005/07/09(土) 18:25 | URL | キキ #eUJMCZFo[ 編集]
い~な~
水槽いいですよねー♪
我が家も以前は(子供が居ない時)レッドテールキャットなんか飼育してたんですけど^^;

子供が出来てパパには水槽を一度諦めてもらっちゃいました(A^-^;)


うちにも、カマキリたっくさんいます!
害虫を食べてくれるので、我が家の庭のカマキリは大事にしています^^;(笑)

じゃがいも掘りとかって楽しいですよねー
里芋掘りも面白いですよ~
2005/07/10(日) 02:14 | URL | えりざべす #-[ 編集]
いいな!
オオーw(*゜o゜*)w すごい!大きな水槽!
家で熱帯魚買うの憧れなんです。
たぶんズボラだからダメかなって思って手を出さないでいます。
ma2さん、器用なんですね、ウチなんか工具さえ
無い! (≧▼≦;)アチャ
2005/07/10(日) 06:15 | URL | スノーマン #Y.RLEoj6[ 編集]
大変&すごい!
あわわわわ。。ma2さんとこが大変な事に。。と思っていたら自作してらっしゃる!すごい~!!と2度驚かされてしまいました。

でも浅瀬水槽でマングローブ植える予定なんてなんか水槽の中がリゾートチックでいいです。うちの軟弱水槽とは違うな~。

何はともあれお魚達も元気そうで何より。何となくですがドリーはちょっと神経質な子なんでしょうか(笑)手間が掛かる子は愛しいですね。

2005/07/10(日) 11:33 | URL | umiwarabe #-[ 編集]
うらやましいです
水槽お引越しお疲れ様でした。
1日がかりとは大変でしたね。
わが家も60センチから90センチに
したいのですが、
狭いアパートでは置き場がないのですよねぇ(T-T)
2005/07/10(日) 21:51 | URL | ちなどん #-[ 編集]
凄いですねー
小まめに手入れもされるんでしょうね・・・
我が家の水槽は、ほとんど放りっぱなし(ーー;)
玄関に置いているというのに・・・
2005/07/11(月) 00:18 | URL | chaco_65 #-[ 編集]
ひゃぁ~
ご苦労さまでした。
よく1日で完成されましたね。
私だったら絶対途中で放棄してそうってか
最初から放棄ですが。。。

またまたステキな画像を見せてもらえそう!
待ってま~す♪
2005/07/11(月) 13:21 | URL | ロミダ #-[ 編集]
>キキ さん

水漏れは、本当にびっくりしました!
全く考えていなかったので、とっても痛い出費です。
自作については、作るのは好きなのですが、
多分、買えれば作りません。。。
必要に迫られて仕方なく作ってる感じです。
今は、いかにクーラーを入れずに水温を冷やすか?を
最重要課題として、思案中です。

>エリザベス さん

レッドテールキャットは、すごーく好きです。
小学生の時に社会科見学で行った水族館にいて、とっても印象に残っていて
何時か飼いたいな~と思っていますが、デカすぎて実現しません。

うちも、カマキリ&クモは大事にしています。
(クモは触りませんが・・・)
里芋掘りはやった事がありませんので、どんな感じなのかな?
調べてみよう~。

>スノーマン さん

熱帯魚を飼うなら「海水魚」がオススメです!
わたしも、基本的にはスボラな性格なのですが、何とか飼育できています。
これが、水草が必要な熱帯魚水槽だったら、もう挫折していると思います。
海水魚は最初は大変ですが、日常の管理は意外と楽です。
基本的には、水換えだけ。後はエサをあげてればOK!
良かったら、挑戦してみてください。
ニモ&イソギンチャクの組合せなんかどうでしょう?
きっと、子供達も喜びますよ~!

>umiwarabe さん

軟弱具合ではうちの方が遥かに上です。
クーラー無しの蛍光灯ですから・・・
自作はコスト削減の為、苦肉の策です。
作るのは好きなのですが、ガサツなもので、クオリティに自信が全くありません。
だから、怖くて長期間家を空けられません。。。

ドリーはハギ系なのでどうも皮膚が弱いようです。
でも、もう元気にエサを食べまくっています。

>ちなどん さん

90センチ水槽は何となくバランスが良い感じがします。
値段も120センチ水槽の半分だったし。。。
本当はもっと高さが欲しいのですが、高さのある水槽は値段も高い!
上に大きい分にはスペース取らないのに、上手く行かないもんです。

>chaco_65 さん

これが、見事に手抜きです。。。
手を掛けるのは「いかに安く出来るか?」と
「日常の手間を少なく出来るか?」です。

>ロミダ さん

本当に大変でした。
途中で止めたかったのですが、止めると魚が死んじゃうし
次の日は仕事だし、そんな訳でがんばってしまいました。

ステキな画像は腕に自信がないので、子供達に撮ってもらいま~す。
2005/07/13(水) 12:51 | URL | ma2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ma2papa.blog2.fc2.com/tb.php/127-475f70a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。