子ども達と一緒にいろんな事に挑戦するママ&パパ日記 *** コメント&トラックバック大歓迎! ***
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再度選手を交代!
DSC01272.jpg
今回はメンバー数も大幅に増員!
一気に25匹にしてみました。
そうしたらいきなり穴を掘り出しました。
思うに「体を隠す場所 = 巣穴」なのではないでしょうか?

以前のメンバーは、入れた途端に、巣穴を掘るきっかけ用に開けた小さな穴に
卵を運び込んだりと行動的だったので、期待をしたのですが・・・
その穴に自分達も入ると、そのまま満足してしまった様で
そこから、更に穴を掘る事も無く生活していました。

そこで思ったのが、女王アリが居ないので、アリ達にとって巣穴は、
居住地というイメージではなく、隠れ家で満足なのではないのか?という事です。

そこで、一気に沢山のアリを入れてみる事にしました。
そうすると、思った通りに穴に入りきらないアリ達は落ち着かないのか
ドンドン穴を掘り出しました。

今まで、何週間も穴を掘らなかったアリが入れた途端に穴を掘り出し
こんなに長い巣穴が完成しました。

ところが・・・
全員が入ってしまうと、やっぱり満足してしまったのか?
ここから、更なる発展はほとんどありません。。。
わたしの、イメージでは「エサの部屋」「卵の部屋」「寝る部屋」など
沢山の部屋を作って生活している感じだったのですが・・・

やっぱり女王アリがいないと気合が入らないのか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわっ
超~~~~楽しい(^0^)
この青いのなんですか??
こーゆー飼育用品があるの?
子供の頃やった時は、何入れたんだったかな~
巣穴ちゃんと部屋たくさん作ったよぉー!
でも女王アリいないと子供産まないもんねー^^;

へーへー・・・面白い!!
楽しみ!!
今後も結果の方、書いて下さ~い!!
2005/07/17(日) 03:02 | URL | えりざべす #-[ 編集]
女王蟻って手に入らないですよね。普通・・。
でもma2さんには是非、手に入れてりっぱなありの帝国を作ってほしいわ~。
2005/07/18(月) 09:29 | URL | 小雪 #-[ 編集]
うっ!
すげい!
興味深いけど、にがてだ===
次なる報告を待つ。
2005/07/18(月) 20:44 | URL | mariko mam #XHnSi0LY[ 編集]
なかなか
人間の思うようには動いてくれないですね^^;
後は大量投入するのみ!?
2005/07/19(火) 10:31 | URL | でにう #-[ 編集]
>えりざべす さん

これは「アリ伝説」という飼育玩具です。
今夏休みの自由研究ネタとして、色んな所で売っていますよ~。

今のところ、部屋数が少なくてちょっと残念。
もう少し時間が経つと、拡大されてゆくのかな?
気長に待ってみます。

>小雪 さん

やっぱり、普通は女王アリって居ないですよ。
羽アリがそうらしいのですが、欲しいと思った時には
中々見つかりません。。。
しばらくは、働きアリでガマンします。

>mariko mam さん

ちっちゃいのがゾロゾロいるから、女性には苦手な分野かも?
わたしも、20匹ぐらいなら、ど~って事ないのですが
アリを探して植木鉢をどけた時に、数百匹のアリが居た時は
ちょっとゾゾっときました。。。

>でにう さん

そうなんです。
最初は広い場所で、少数のアリがノビノビと暮らすイメージ
だったのですが・・・
あまりに、働かないので、こんな事になってしまいました。
2005/07/19(火) 22:05 | URL | ma2 #-[ 編集]
我が家の女王様は(ーー;)
いまだにマイペースで進展なしです。

卵を新たに産んでいたかのようなのですが
数的に増えていないような・・・

もしかして食べているΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||
2005/07/20(水) 21:51 | URL | chaco_65 #-[ 編集]
>chaco_65 さん

うちのアリ達は、最近2つのグループに分かれたようで
掘った巣穴から出て、他に移っています。
ちょっと、面白くなってきそうです。
2005/07/27(水) 21:03 | URL | ma2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ma2papa.blog2.fc2.com/tb.php/130-e928c731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。