子ども達と一緒にいろんな事に挑戦するママ&パパ日記 *** コメント&トラックバック大歓迎! ***
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびちびカブトムシのツノ君ことアブデルスツノカブト
寿命で他界してしまい、寂しい我が家にやってきた
期待の新人セアカフタマタクワガタセアカ君

〈クリックで拡大〉      撮影者しんたろう君

名前の通り「背中が赤く」「ツノが先端で二股」に分かれています。。。
あまりにもそのまんまのネーミングです。
名前は間抜けでもこのセアカ君
ムシキングカードの160の数値はダテじゃありません!
もの凄く凶暴で常にツノを全開に開いて威嚇しています。

ケースから出すのも一苦労で、エサが無くなって交換する時も
緊張感一杯です。
しんたろう君が隙を見て素早く交換しています。
セアカ君あんまり威嚇しているとエサをもらえなくなるぞ~!
セアカ君はペアで買ってきたので、産卵にも挑戦する予定なのですが
どうにもこうにもオスの気が荒くて、とてもそんな状態ではありません。
オスのツノをゴムで固定してしまう方法もあるようなのですが
それはそれで、ちょっと気の毒な気がするし・・・

先日他界してしまったツノ君夫婦はとても仲良しでした。
死んでしまったケースを探ってみると、20個ぐらいの卵があって
すでに、幼虫になっているのも2頭いました。
この子達が無事成虫になってくれると
ちびちびカブトムシ軍団が結成出来るので、とっても楽しみにしています。

カブト君達も30個ほど卵を採取出来ました。
まだ、オスメスとも元気ですので、頑張って産卵してもらい
来年は近所の子供達にカブトムシを配れる様にしたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イタソ~
この角に突付かれたら痛そうですね(ToT)
息子が見てうぉ~って言ってます。
2005/08/14(日) 17:41 | URL | ロミダ #-[ 編集]
おおっ!
か、かっこいい~~!

これ以上見ると欲しくなってしまう。。。
2005/08/15(月) 09:57 | URL | でにう #fPWm34Nk[ 編集]
w(゜o゜)w オオー!
w( ̄o ̄)w オオー! これが噂のセアカフタマタクワガタですね。
見るからに獰猛そう。 (◎_◎;) ドキッ!!
息子が帰ってきたらこの写真見せてあげます。
2005/08/15(月) 23:16 | URL | スノーマン #-[ 編集]
>ロミダ さん

コイツは動きも機敏で、凶暴なので、撮影中は向きを変えようとした
息子が「うわ~!」っと何度も言ってました。。。

>でにう さん

マイナーなクワガタですが、かっこいいですよね~!
わたしも、実物を見て一目ぼれです。
しかも、繁殖は菌糸ビンではなくマットでOKと
家計にも優しい、とっても良い子です。
値段もペアで1,900円だし・・・

>スノーマン さん

是非、見せてあげて下さい。
ちなみに、これを買ったお店は北越谷駅西口線路脇にあります。
ポットベリーというお店で、その筋では有名みたいです。
小さいお店で夕方~しか開いていませんが、
沢山の珍しいカブトやクワガタがいますので、一度息子さんを
連れていってはいかがですか?

カブトムシのエサも売ってますよ~。
2005/08/16(火) 14:54 | URL | ma2 #-[ 編集]
綺麗!
はじめまして。
やはりセアカはかっこ良いですね!
我が家も、セアカかヒラタかで迷った結果、長生きを理由にヒラタになりました。予想に反し先日☆になりましたが、31匹の子孫を残してくれたので今後が楽しみです(財布は不安)。
2005/08/21(日) 22:54 | URL | モトちゃん #-[ 編集]
>モトちゃん さん

初めまして!
うちにも、ヒラタがいたのですが、2年生きて死んでしまいました。
オオクワは、3年生きました。

今は、国産カブトメインで、アブデルスとセアカを飼育中です。
みんな、発酵マットでOKというのが、決め手です。
(サイフに優しいので)

31匹もいると大変そうですね。
やっぱり菌糸ビンでの飼育でしょうか?
サイフが大変そうですね~。
2005/08/22(月) 09:39 | URL | ma2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ma2papa.blog2.fc2.com/tb.php/141-fe44f3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日パパが平ちゃんの産卵セットの割り出しをしました。2本の産卵木をマイナスドライバーで割って行くと、次から次へと幼虫が現れ、結局、産卵木から30匹、マットから1匹の計31匹の幼虫が発見できました。31匹の幼虫はクワガタマットを詰めたプリンカップに入れて育
2005/08/21(日) 22:55:45 | モトちゃんのクワガタ飼育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。