子ども達と一緒にいろんな事に挑戦するママ&パパ日記 *** コメント&トラックバック大歓迎! ***
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事中に家から電話が・・・
「家に帰って来たら水槽が大変な事になってる!」
「水があふれそうで、しかも水が真っ白!」

と、パニック状態のママからの電話でした。

家の水槽は自作サイフォンボックスを使ったサイドオーバーフロー仕様

水換えの時など、ろ過槽内の水が減るとポンプが空気を噛んでしまい
水槽内が空気の泡で真っ白になる事があったので、
多分水の落ちる量とポンプが汲み上げる量のバランスが崩れたんだと思い
ポンプを一時止めてもらいました。
すると、真っ白な状態は直ったとの事。
取り合えず一安心です。

後は、原因はと・・・
一番可能性の高いのはサイフォンボックスに水を吸込むパイプを囲ったNISSOの産卵箱
魚やイソギンチャクなどを吸込まない様に、スリットの細かい物を選びました。

なので、これがズレると水の落ちる量が変わったりする事があります。
このケースを確認するように言うと・・・
「大変!!!」
と再度パニック状態の声が・・・!


「イソギンチャクがはさまってる!!!」
なんと、1ミリにも満たないスリットの間にイソギンチャクがはさまっているとの事。
期待はできませんが「取れる?」と聞いてみたら
「絶対にムリ!」と返事が。
仕事が結構忙しかったのですが、ほっとく訳にもいかないので急いで帰宅。
家に帰って水槽を見ると、産卵箱のスリットに見事にイソギンチャクが
頭からはさまってブラブラしていました。
はさまっていたのは、今朝気持ち良さそうにプクプクしていた
カクレイソギンチャクでした・・・
コイツはまったく!と頭を抱えながらも大至急で救出作業開始!

ポンプを止めると、水温が下がってしまうのと、ろ過がエーハイム2217
だけになるので、せっかく治ったさかな達がまた病気になってしまいます。

産卵箱を外しイソギンチャクをライブロックに乗せてあげると自分で吸付きました。
「これなら、助かるかも?」と思い一時その場所に置いて、
先に水槽のオーバーフローを復帰させました。
これで、水温とろ過の心配はクリアーです。
後は、イソギンチャクを外すだけ。

1ミリにも満たないスリットに入り込んでしまったので、
無理に引っ張れば千切れてしまいます。
自力で外れるのを産卵箱を持ち上げながらひたすら待ちました。
DSC00935.jpg
はさまった時のダメージで少し裂けています。白くなっている処が裂けている箇所。
ライブロックにしっかり吸付きギューっと体を縮めて、脱出しようとがんばっています。
そんな状況の時・・・
マイホームが帰って来た嬉しさでまとわり付く者が・・・
DSC00940.jpg
約40分で救出作業が終了。
とっても肩がコリました・・・

しかし、かなりキズが酷いので復活出来るかは微妙なところ。

吸込み防止の為に色々と考えたのに、結局最悪な物を吸込んでしまいました。
イソギンチャクの吸込み事故は意外と多いので、吸込みのカバーはスリットを細かく
更に、設置場所もイソギンチャクの嫌いな場所を選んだのに・・・

このイソギンチャクは我が家に来てから2月27日で丁度1年。
今まで意外と順調に来たのですが、まさかこんな事になるとは・・・
何とか持ち直してほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変でしたね
イソギンチャクは時々吸い込まれる事件を
起こしますよね。
以前、我が家でもOFパイプに吸い込まれて会社に遅刻しました。
イソギンの種類にもよりますけど。
やはりハタゴ系はさほど移動しないので
楽です。サンゴイソギン系は・・・
出来れば避けたい。_(^^;)ツ アハハ
2005/03/01(火) 22:08 | URL | モモやん #1Nt04ABk[ 編集]
すみません。。
こんばんは。持ち前の「うっかり八兵衛」でイソギンのお見舞いメールを「好きなイソギンチャクと嫌いなイソギンチャク」の方に残してしまいました。

何かお得な情報が残せると良かったんですが、嫁もイソギンの外傷は経験した事がありません。。くっ、さっそくイソギンマスター失格か。。

ちょこっとイソギンの外傷に触れたサイト様を見つけたのでアドレスを先のコメントで紹介しました。覗いてみてください。

それにしてもイソギン。。あんななのに動くからドキドキしますよね~。
2005/03/01(火) 22:56 | URL | umiwarabe #-[ 編集]
遊びに来させていただきました
七畳間世話日記の綾です。
リンクありがとうございました。
イソギンチャクは大丈夫だったでしょうか?

海水魚やイソギンチャクなど飼育されているなんて凄いですね。私には手の出せない領域ですf(^_^; 汽水でさえ怖くて手が出せませんので(-_-;
大型水槽なんて夢のまた夢・・・羨ましいですo(>_<)o
ブログを読ませていただいて、ma2さんのほうがお世話が大変なのでは?と思いました。

息子さんのお誕生日、私の誕生日でもあるんですよ(^^) 読んでて驚きました。同じ1月31日生まれです。

私もリンクさせていただきました。
また遊びに来させていただきます。
2005/03/01(火) 23:49 | URL | 綾 #.CFqoD4s[ 編集]
うっ!
様子を読んでるだけで大変さがわかりますよ・・・。
焦っただろうなぁ。
肩こりも水槽も復活願う!
2005/03/02(水) 01:21 | URL | mariko mam #XHnSi0LY[ 編集]
大変ですねぇ…。
大変な一日でしたね。
イソギンチャクって1mmの穴にも入っちゃうんだぁ~。

傷が早く治るといいですね。
2005/03/02(水) 12:11 | URL | ヤマチュウ #-[ 編集]
アイタタッ
カクレイソギン君(ちゃん)が隠れてコニモさんたちが
ウロウロしてるのを想像して微笑んでいたのに。。。
大変なことになってたんですね。
いつもお世話になってるコニモさんたちが治療してくれたらいいのになぁ。
ご苦労さまでした。
2005/03/02(水) 12:46 | URL | ロミダ #-[ 編集]
うーーん、大変でしたね。
イソギンチャクってそんな狭い隙間に
入り込むんですね。
傷が治るといいですね。

ニモののん気な感じがおかしかったです。
2005/03/02(水) 16:37 | URL | tomo #-[ 編集]
イソギンチャクにはかわいそうですが・・・

>「イソギンチャクがはさまってる!!!」
このフレーズに思わず笑ってしまいました。ごめんなさい。なんか、アニメっぽい画像を想像してしまって。

治ったらいいですね。


2005/03/02(水) 20:04 | URL | 小雪 #-[ 編集]
>モモやん さん

初心者なので、丈夫さを最優先したので・・・
動かない時は何ヶ月も動かないんですけど、動き出すとすごいですね。
これから、よろしくお願いします。

>umiwarabe さん

イソギンチャクが動くなんて、海水魚飼育を始めるまで、想像もしませんでした。
意外なほど、早く動きます。。。

>綾 さん

こちらこそ、遊びにきていただいてありがとうございます。
うちは、飼育している種類が少ないので、毎日の世話は比較的楽なんですが、最近は海水魚がトラブル続きで少し大変です・・・

息子と誕生日が同じなんて奇遇?ですね。
これからも、よろしくお願いします。

>mariko mam さん

いや~、本当に焦りました・・・
ただでさえよく解らないイソギンチャクが、大変な事になってビックリです。
トラブル続きの水槽。
早く平和な日々が帰ってくる事を信じて、めげないでがんばっています。

>ヤマチュウ さん

あんな隙間に挟まるとは思いませんでした。
色んな所が裂けてるので心配です。

>ロミダ さん

コニモ達は容赦なくスリスリしています・・・
少しは治療に協力してほしい!

>tomo さん

大変な事件でした。
挟まらないように、スリットの狭い物を選んだのに裏目にでてしまいました。
傷は、はたして回復するのでしょうか?

>小雪 さん

セリフはお笑い系ですが、実物は結構気持ち悪いかも・・・
わたしも、ちょっと触るのが嫌でしたから。
2005/03/02(水) 21:15 | URL | ma2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ma2papa.blog2.fc2.com/tb.php/68-cf60a519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。